脱毛ナビ

脱毛すると毛が薄くなります

ムダ毛の自己処理は継続して行う必要があります。ムダ毛には毛周期があり、常に毛が生えている状態を維持することができています。不要なムダ毛はカミソリなどで自己処理をする人がほとんどですが、一度だけではなく継続して自己処理を行う必要があるのです。
自己処理を行うには時間がかかりますし、肌への負担が大きいということがデメリットです。肌に刃を直接当てることになるので、ムダ毛だけでなく皮膚まで剃ってしまう可能性もあります。肌への負担を軽く、ムダ毛を処理する方法は脱毛です。
脱毛を行う事でムダ毛を薄くすることができ、自己処理の頻度を減らすことができるのです。繰り返し施術を行うとムダ毛が薄くなっていくので、自己処理が必要ないほどまでムダ毛を薄くすることができます。肌への負担も軽いので、乾燥や肌トラブルで悩む必要もあります。脱毛にかかる料金はサロンによって違いので、カウンセリングを受けて比較して選ぶ必要があります。
ほとんどのサロンではカウンセリングで無料体験を行う事ができるので、実際に体験してサロンを選ぶことができるのです。すべてにおいて納得のいくサロンを選ぶことで、料金の面でも結果の面でも満足できる脱毛を行う事ができます。

2種類ある脱毛

脱毛というと、電車の広告で見るサロン系のものをイメージしがちですが、脱毛には2種類あります。
1つは医療機関で行われているレーザーを使った方法で、もう1つが一般的にイメージされている医療機関ではないところで行われている光を使った方法です。レーザーと光では、脱毛の効果は全く違います。レーザーは全てが同じ波長の波ですが、光はバラバラな波長です。レーザーはまっすぐ進むのに対して、光はバラバラな方向に進みます。レーザーや光の脱毛原理は、黒いもの(毛)に吸収されて熱に変わることで毛の周囲の細胞を破壊します。レーザーは先ほども言ったように同じ波長の波がまっすぐに進んで黒い毛に大きな熱を与えるので、大きな熱エネルギーになります。光はそれとは違ってバラバラな波長でバラバラな方向に進むので、与える熱エネルギーは小さくなります。
このことから、レーザーによる方法は光よりも強い力を与えられるということになります。
そもそも医療機関でしかレーザーを扱えないのは、毛の細胞を破壊する行為だからです。これは医療行為とみなされるので、力の強いレーザーは医療機関でしか扱えないことになっています。
光は力が弱いので、明らかに毛の細胞を破壊するような行為ではありません。

注目サイト

戸塚区 訪問歯科
http://www.green-dental-clinic.jp/
小田原で新築一戸建てに住む
http://www.ichi-home.com/?p=sb&key_word=&type=type_1_new
kaitotte[カイトッテ]|リユース(買取)に関する情報サイト
http://kaitotte.jp/
広島で離婚の相談
http://licht-rikon.com/
名古屋のインプラント
http://www.crystal-dc.com/

2017/2/23 更新